「しまなみ海道」含む”瀬戸内7海道”で使える割引キャンペーンまとめ

【今治〜大三島サイクリング】「しまなみ海道」ハーフ40kmを1日かけてゆるポタしてきた

【今治〜大三島サイクリング】「しまなみ海道」ハーフ40kmを1日かけてゆるポタしてきた

こんにちは、高知県在住アウトドアライターのaimiです。

ロードバイク歴5年目にして、初のしまなみ海道!

2017年にもきていますが、雪に阻まれ途中撤退したので(汗)一部しか走れていないんですね((((;゚Д゚)))))))

今回は12月の紅葉時期、快晴の中ゆるポタしてきたのでレポートしていきます♪

\クリックできる目次/
  1. 【今回のコース】今治駅→大三島のサイクリストに話題のやど「WAKKA」へ
  2. 【今治〜大三島】”しまなみ海道ハーフ40kmを1日かけてゆるポタ”レポート
  3. まとめ:しまなみ海道ハーフは往復なら1日、大三島泊なら半日ルート
  4. 関連記事
  5. 自転車保険に関する記事

【今回のコース】今治駅→大三島のサイクリストに話題のやど「WAKKA」へ

今治駅10時発→来島海峡大橋→大島→「亀山小屋」でスイーツ”豆花(豆腐スイーツ・トーファ)”→伯方島→「Borsa.2nd」でカレーランチ→大三島→生口島大橋で広島県との県境を踏む→「marumadoベーカリー」で翌日の行動食・パンを購入→「WAKKA」に夕方到着、宿泊

今回はまっすぐ走れば33kmとそんなにきつい距離ではありません。

ただ生口島大橋(渡らない)に立ち寄ったり、ランチをしたりとちょこちょこ動いているだけで+10kmになっただけあって、心配することはございませんw

早く走れる方なら半日でさっと走れます。

ただ大島の坂が割ときつくてダラダラと続くのだけが懸念事項ですね_φ( ̄ー ̄ )

今回「WAKKA」では素泊まりプランにしたので、朝食を近くのパン屋さんで購入することとしました。

【今治〜大三島】”しまなみ海道ハーフ40kmを1日かけてゆるポタ”レポート

旅の起点はJR今治駅

2020年12月上旬、慌ただしくなる年の瀬をまえに思い出になることをしたいな〜と前々から温めていたルートをいざ実行♪

ロードバイク乗りならしまなみを走っておかないといけませんからね!

10時に友人と待ち合わせ。

ローソンで豆大福+コーヒーを流し込み、お手洗いも済ませておきます。

2020年にOPENしたばかりの今治駅のレンタルサイクル拠点はとってもキレイ!

立派な施設!朝の9時からオープンしてました
JR今治駅徒歩1分の「シクロの家」にある、しまなみ起点の表示
スタート前のホット一息タイム
イチョウが見頃を迎えた今治駅。
青空に見守られながら2人でSTART♪

実は7km先!本当のしまなみ海道の起点「来島海峡大橋」に向け出発!

しまなみ海道の起点を「今治駅」とする方も多いですが、本当の起点は”来島海峡大橋の付け根”であるととらえる方もいるかもしれません。

そのポイント「サンライズ糸山」には、ほかにも見所がいっぱいなので時間を取りたいところ。

早々に出発します!

今治駅の周りは自転車スペースが大きくて周りを見ながら走れます。けやきが黄葉を迎えていました

「サンライズ糸山」で”映え”定番の写真を撮る

サンライズ糸山は今治側の”しまなみ海道”の起点。

クルマの方はここからスタートされる方も多いのだとか!

尾道よりも駐車場料金も安いので、断然オススメです。

駐車場のほか、整備スペースや宿泊施設もございます。

2020年にできたばかりという、「しまなみ」の文字。
その1段上にあった展望台からの景色!絶景。

「サンライズ糸山」のアクセス・情報

宿泊情報はこちら

【住所】愛媛県今治市砂場町2丁目8−1

駐車場の数は限られるので連休・夏休みシーズンなどは注意。

JR波止浜駅から徒歩25分。

【今治〜大三島サイクリング】「しまなみ海道」ハーフ40kmを1日かけてゆるポタしてきた

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!