「しまなみ海道」含む”瀬戸内7海道”で使える割引キャンペーンまとめ

【全6島!絶景&最強グルメ】「しまなみ海道」立ち寄るべきSPOT14選

こんにちは、高知県在住ロードバイク女子のaimiです。

先日「しまなみ海道ハーフ」を走ったことにより、”しまなみを完走”しました!

ちょうど中間点が「大三島」。

『しまなみ海道』の中では一番大きな島になります。

宿も多いですし、温泉もあるので1泊するのに最適♪

これから『しまなみ海道』をゆるく走ろうと思っている方に参考にしていただければ幸いです。

aimi

ぶっちゃけ、一気に走ろうとは初めから考えていませんでしたw
グルメや撮影でゆるポタサイクリングこそが、しまなみの楽しみだと思ったから!

以下の立ち寄りSPOTは全部寄っていたら日帰り走破はきびしいです。
「しまなみ海道」中間点・大三島(「WAKKA」など)に宿泊して充実したサイクリングを楽しんでいただきたく、この記事を作成しました

\クリックできる目次/
  1. 【全6島+α】「しまなみ海道」立ち寄るべきSPOT14選
  2. 【まとめ】「しまなみ海道」1日で走り抜けるのはもったいない!1泊していっぱい寄り道しよう
  3. 関連記事

【全6島+α】「しまなみ海道」立ち寄るべきSPOT14選

広島県尾道市(北側)から順番にご紹介していきます♪

私が実際に行ってきた場所だけを記載っ!

JR尾道駅付近

「ONOMICHI U2」…サイクリストのためのおしゃれすぎるカフェ・レストラン

尾道でインスタ映えNo.1の施設。

サイクリストの憧れ!

「HOTEL CYCLE」が入っている施設でお馴染みですよね〜。

2014年3月に、尾道駅から海沿いを歩いてすぐの好立地に誕生したのが、さまざまなサービスを取り揃えた複合施設「ONOMICHI U2」だ。“まちの中のちいさなまち” をテーマに、サイクリスト以外の観光客も利用できるホテルや、瀬戸内の旬を味わえるレストラン、ベーカリーやカフェ、セレクトショップなどを併設。

https://www.onestory-media.jp/post/?id=266より引用

宿泊しなくても、カフェレストラン・ショップだけの利用もOK。

入り口で愛車と写真を撮って、満足するだけでもいいでしょう♪(今回の私がコレでしたw)

倉庫を改装した名残、残りまくってますよね♪
窓ガラス向こうにはロードバイクの展示が
向島がすぐそこに見えます!

ここに来るとお酒を飲みたくなってしまう…ので、近くに泊まった時にぜひ食事をしたいと狙っているところ。

尾道側のレンタルサイクル拠点「ジャイアントストア尾道」もこちらに入っています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!