「しまなみ海道」含む”瀬戸内7海道”で使える割引キャンペーンまとめ

雨天サイクリング、中止すべき7つの理由【危険すぎるのでせめて延期すべき】

Rainy weather cycling

こんにちは、ロードバイク女子のaimiです。

春〜梅雨どきまでは天候不安定な日が多くてユウウツな日が続きます…

自転車通学・通勤ができないとなげいていらっしゃる方も多いでしょう。

しかし、雨だとあらかじめわかっているのなら

  • 目的地まではほかの交通手段を使うべき
  • 観光サイクリングなら延期すべき

です。

カッパ(レインウェア)を着て走る、という方法もありますが極力オススメしません!

その理由を7つお伝えしていきますね。

雨だとわかってるサイクリング、中止すべき7つの理由【危険すぎるので延期すべき】

①見通しが悪い(景色も見えない)

通勤通学では”あたりが霧まみれ”なんてことはあまりないと思いますが、休日の山岳ライドなどでは普通にあること。

私の住む高知県は8割が山と言われていて、雨上がりの朝なんかは幻想的な風景に…

aimi
キレイだけどねえ…

しかし、自転車に乗るとなると別。

目的地まで公共交通を利用するか、クルマ移動が無難です!

観光サイクリングなら延期したほうが身のため。

霧のこい山岳道路
霧のこい山岳道路

②自転車そのもの+パーツが錆びる

私の住む高知県は湿気が多く、ただでさえ錆びます。

雨の日には極力乗らないようにしていても、ですよ????((((;゚Д゚)))))))

それだけ自転車はデリケートなんですね。

”自転車は紫外線に弱い”という記事も以前書きました。屋内保管でも窓の近くなら自転車カバーをかけるべきです。

雨の日に乗る想定で作られていないというのもありますが、本体も金属部分が多いロードバイク。

いくら塗装がしてあるからとはいえ、雨天後のお手入れを怠っていたら一瞬で錆びますのでご注意を。

また、雨を浴びたあと=チェーンの油さしは必須

私はロングライドの後は必ず汚れを拭き取り、油さしを行なっています

帰宅後はつかれてダルいですが、ひと息ついたら一気にやってしまうのがコツ!

③帰宅後のメンテナンスが10倍大変になる

②でも少しお伝えしましたが、帰宅後のメンテナンス次第で自転車の寿命が決まります。

逆にいえば、しっかりお手入れしていれば一生モノなのがロードバイク 。

ドロドロで処理が晴天時の10倍大変かと思いますが…

雨天サイクリングのあとは

  • しっかりと水気を取り
  • 汚れをふきあげ
  • 油を適正量注入
  • ビンディングの金具付近にはグリスも適量(靴の汚れもとりましょう!)

これくらいは最小限、忘れずにやっていただきたいですね〜!

先日のしまなみ海道では砂浜に下りて遊んでたりもw

④レインコートで走る=蒸れてココロが折れがち

私はロードバイクの他に登山も趣味なのですが、山を登る際「ゴアテックス素材(防湿防水で最高峰ウェアと言われている)」をしっかり備えていても、運動量が多い場合は不快感ハンパなかったです。

夏はもう歩けたものじゃない…(汗)

熱中症になるレベルで暑いですよ。

逆に寒い時期でも、結構蒸れるのでキツイものが。

さらにくだり坂(ダウンヒル)は汗冷えでで死ぬほど寒くなります。

特に自転車は登山と違ってペース調整がしづらかったりするので(信号待ち・山岳道路など外的環境がこまめに変化)、寒暖の差でかなり疲れがたまります

たいして距離を走っていないのにかなり疲れるなんて…

「何しに行ったのか?」ってレベルに楽しくないですよ。

こんなことになるなら潔く中止!

aimi
中止がOK。

「ゴアテックス」はきちんと手入れをすれば10年くらいは持ちますが、快適に着れるのは最初の3・4年程度。内部シームが剥がれ出したら完ぺきな効果を期待するのがむずかしいです

⑤荷物がぬれて悲惨なことに

雨サイクリングはウェアのほか、バッグも防水素材のものである必要があります。

レインウェアの上に背負うのも大変なので、フロントバッグやサドルバッグに分けて入れるのが普通。

帰宅後はそのバッグを干すところからSTARTです。

晴れの日の片付けより、明らかにやることが増えてしまいますね…_φ( ̄ー ̄ )

パーツ入れもきっちり防水に!工具が錆びてしまいます。

⑥レインウェアが必要(高価・2万円〜)、なければ悲惨

④でも少しふれましたが、雨のサイクリング=レインウェアが必須です。

お伝えした「ゴアテックス」(これはメーカー独自のものではなく規格名)のほかにも、各社独自のブランドを出しています。

メーカー名モデル名
ファイントラック「エバーブレス」(上下で5万円程度)
ミレー「ティホン」(上下で4万円程度)

どちらも登山用品メーカーですが、防水・防湿でかつ伸縮性がありかな〜りおすすめ。

「ゴアテックス」の難点は伸縮性がないこと!

私が登山を始めた10年前は「レインウェア=ゴアテックス」が当然とされていましたが、今は選べるようになっただけ幸せですよ٩( ᐛ )و

もちろん自転車衣料メーカーの「パールイズミ」も撥水素材ウェアを出していますが、”完全防水”ではないんですよ…。

なので本格的に雨だとわかってるなら高価ではありますが、登山メーカーのものをGETすべき!

しかし自転車グッズとしては大きな支出になるので、いきなりポンと買えないえない方も多いのでは?

⑦滑る!とにかく滑りやすい!(ビンディングシューズも同様)

雨の日のマンホールや、金網、橋のつぎ目など。

雨天サイクリングは危険がい〜っぱい

できるだけ乗らないようにするのはもちろんのこと、急停止・急発進も危ないので避けましょう。

以下のようなツイートがバズってたくらいですから(汗)

自転車に乗らない人が作った自転車レーンでしょうかねえ、笑えない…

【まとめ】雨=危険だしたのしくない!サイクリングはやめよう

ここで一度まとめましょう。

  • 雨だとわかってるサイクリング、中止すべき7つの理由【危険すぎるので延期すべき】
    • ①見通しが悪い(景色も見えない)
    • ②自転車そのもの+パーツが錆びる
    • ③帰宅後のメンテナンスが10倍大変になる
    • ④レインコートで走る=蒸れてココロが折れがち
    • ⑤荷物がぬれて悲惨なことに
    • ⑥レインウェアが必要(高価・2万円〜)、なければ悲惨
    • ⑦滑る!とにかく滑りやすい!(ビンディングシューズも同様)

では、日程変更ってそんなに気軽にできるの?とお思いの方、必見!

まだこの話には続きがあって…

【必見】前日・直前キャンセルOKの宿は意外とあります→楽天トラベルをCHECK

aimi
日程が動かせるなら動かしましょ!前日キャンセルOKの宿も探せばありますから

まさにその通り。

私は幸い今フリーランスとして活動しているので、日程変更はけっこう柔軟にできたりもします。

なのでなんの未練もなくガンガン日程変更してますね。

先日の”しまなみ花見ライド”の予定も1日ずらすだけで、3日間雨にも降られず青空を満喫できました٩( ᐛ )و

そのコツは=予定を立てる時点で、素泊まりの宿や民宿をねらってますね。

ネットを通さない予約をしている宿は、意外と柔軟に対応してくれたり…

相談してみるのもあり♪

\楽天トラベルならできちゃう♪/

3日前くらいに連絡して、さっと延期ってパターンが多いです。

あなたも、日程変更できるなら是非してみて!

そしたらなんの心配もいらないですよ。

青空サイクリング旅を楽しんでくださいね٩( ᐛ )و

以上、「雨天サイクリング、中止すべき7つの理由【危険すぎるので延期すべき】」の記事をお送りしました。

関連記事

【夏の日帰りRIDE】サイクリング装備一覧〜へなちょこライダーでも基本は抑えよう

【冬の日帰りRIDE】サイクリング装備一覧〜寒がりの私が行き着いたのはコレだ!

1泊6,000円⁈「岡田民宿」で名物女将の手づくり海鮮料理に舌つづみ!【広島県三原市・さざなみ海道沿い】

先日宿泊させていただいた「しまなみ海道」の起点でもある尾道からひと駅のところにある「岡田民宿」。

楽天トラベル経由でも、前日キャンセル無料なのは嬉しいですね。

Rainy weather cycling

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!