「しまなみ海道」含む”瀬戸内7海道”で使える割引キャンペーンまとめ

【ロードバイク】2022年、買ってよかったものをまとめました!

ロードバイク】2022年、買ってよかったものをまとめました!

こんにちは、アウトドアライターのaimiです。

ロードバイク熱が再燃してきた2022年。

ロングライドに備え、いろんなものを購入したので、ご紹介していきます。

ちなみにこういった記事は書くの、2年ぶりですね(笑)

バイクパッキング(ロードバイク旅)編

【サドルバッグ】TOPEAK「バックローダー15ℓ」

2022年、四国一周をスタートさせたこともありサドルバッグの買い替えをしました。

15ℓの大容量タイプのもの!

2泊、3泊ともなると、ちょっぴり荷物も多くなってしまいますよね。

私は夏以外で制覇を考えているので、防寒着も増える気配。

コスパの良い、トピークの1万円のサドルバッグにしました〜!

少しだけですが、お土産も入るので、どうしても欲しいものは買ってましたね(ロードバイク旅はほとんどあきらめていただけに、うれしい…!)。

aimi

北海道2週間旅でも大活躍してくれました〜!

【サドルバッグホルダー】MINOURA「シートバッグ・スタビライザー」

ひとつ前にご紹介したTOPEAK「バックローダー15ℓ」をロードバイクに取り付けるときに悩ましかったのが”ロードバイクとホイールが干渉してしまう問題”。

それを解決するのに、サドルバッグホルダーの導入をすることにしました。

これが大正解!

100km近く走っても、サドルバッグが垂れ落ちることもなく固定したときの状態をキープしてくれていました。

あと900km近くある、四国一周もこれでがんばれそうです。

【輪行袋】grunge(グランジ) 「キャリー 輪行袋」

輪行を覚えたのは、実はロードバイク歴7年目の今年から。

覚えてからは、ぐっと行動範囲が広がりましたし、より一層自転車を楽しめるようになりましたね〜

”輪行ができる=ロードバイクの最大のメリット”だと思うので、もし輪行をしたことがないという方がいたら、『ぜひ覚えて、やってみて!』って申し上げたいくらいです。

ぶっちゃけ、ロードバイクがマンネリ化していた原因に『輪行を覚えるのが億劫(おっくう)だった』というのがひとつあったので…(汗)

でも、いざ覚えてみるとそんなに難しくありませんよ!!!

ちなみに私の使っているのは横型。作業がカンタンだということで選びましたが、大正解でした。

aimi

今では10分かからずに輪行作業ができるように◎
慣れれば誰でもできるようになるよ。

【フロントライト】OLIGHT(オーライト)「RN1500」

オーライトで最も明るい、1500ルーメンのライト!

一流メーカーのものは2万円越えがあたりまえなのですが、オーライトはなんと9,000円以下で購入することができます。

オーライトは、中国・深圳の企業。あのHUAWEIやドローン大手のDJIなどの本社がある、世界的に注目されているイノベーション都市に本社を持つ会社なんですね〜!

中国メーカーだからといって、性能もコスパもあなどれません。

最近はこちら「RN1500」、ロードバイクから外して、キャンプや登山のナイトハイクなどにも活躍させております♪

aimi

だから、結局もうひとつ欲しくなって、2個買ったんだよねw

栄養・疲労回復編

私もついにアラフォーとなりまして、いかに疲れないように走り続けるか?に重点を置いてサイクリングするようにしていますね。

やはり、走る前後にタンパク質・アミノ酸をしっかり摂ると、次の日の回復が早いように思います。

さらにはちょっとした補給食や小物まで…いくつかご紹介しますね!

アミノバイタル

真夏は早朝に走れるよう、時間帯を工夫していましたが、やはり汗は出る出る…

アミノ酸やミネラルはしっかり摂るようにしていましたね。

いくつか試しましたが、コスパの良いこちらに落ち着きました。

登山の時も使いましたので、夏だけで2箱くらい買いましたかね〜。

ウイダー おいしい大豆プロテイン コーヒー味

プロテインは、食欲のない日の朝ごはんや、何も冷蔵庫に入っていない日のおきかえご飯、ロングライドの後などに重宝。

水でも割れますが、おすすめは豆乳。

とてもまろやかで美味しいコーヒー牛乳になりますよ!

満腹感もしっかりあるので、ダイエットにも最適!

まずいと継続できない私としては、大助かりのプロテインです。

Shonai Special「KAKI ENERGY BAR(柿ベースエナジーバー)」

着色料・香料・甘味料・砂糖・動物性原材料全て不使用。

山形県庄内地域で育まれた自然の恵みと、厳選された素材を使用した国産ナチュラルエナジーバー。1本350円ちょっとと、少し高いのですが、賞味期限が1か月あるので、大切なイベントや大会の練習のお供にどうぞ。

疲れた体に、甘〜〜いかみごたえのある補給食がしみわたります。

その他アイテム

手首サポーター

女性は握力が弱く、ブレーキが疲れがち。

私もロングライド、ダウンヒルの際は疲れて疲れて、休憩をするほど。

しかし、少しでも疲れないようにするには?と考えた結果、サポーターを使ってみることにしたのですが、これがとても良くて…♪

私は右利きですから、右に力を入れがちだったのですが、これを使うことで左も戦力になってくれています!

左右が少し均等に使えるようになった?という思わぬ効果も。

バランスよく走れるということは、のちのち腰痛などにも効果が出てくると思っています。

【まとめ】良いアイテムはどんどん取り入れ、来年も楽しく安全にライドを楽しもう

意外にも?外出しまくったわりにはギアにはあまりお金をかけていなかった、2022年。

しかし2023年中に四国一周はできれば終わらせてしまいたいと思っていますし、遠征ライドも積極的に行う予定。

必要であれば、どんどんアイテムも取り入れて、よりいっそう自転車を楽しめたらなあ〜と思っています。

aimi

実は遊び用にもう1台欲しいんだよね…太いタイヤの自転車。

これも自転車を楽しめている証拠?かなと思っています。

今はネットも発達していますから、どんどんいいものも出てきています。

この記事やレビューなどを参考にして、自転車生活を充実させてくれるアイテムを探してみませんか?

以上、『【ロードバイク】2022年、買ってよかったものをまとめました!』の記事をお送りしました。

関連記事

【ロードバイク好きへのプレゼント】価格帯別!つかえる&喜ばれる!おすすめプレゼント16選

サイクリング用品は海外サイトで買うべき3つの理由【知らないと損】

ロードバイク】2022年、買ってよかったものをまとめました!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!