「しまなみ海道」含む”瀬戸内7海道”で使える割引キャンペーンまとめ

【佐渡/佐和田〜真野】絶景カフェ「しまふうみ」&トキさがしの旅へ!半日観光サイクリング

【佐和田〜真野】絶景カフェ「しまふうみ」&トキさがしの旅へ!半日観光サイクリング

こんにちは、ロードバイク女子のaimiです。

先日、佐渡に4泊いたしましてその最終日!

宿泊していた「ホステルたつみや」から、半日サイクリングに行ってきました。

決めていたのは2つ。

  • 「しまふうみ」とうおしゃれカフェに行くこと
  • あわよくば「トキ」が見られればOK

この2点だけ見られればいいかなと。

しかし、宿のご主人からおすすめのルートを教えていただき…♪

そのため、昼過ぎの佐渡汽船(ジェットフォイル)までのガッツリ早朝半日ライドとなりました。

aimi

確かに「しまふうみ」は”YouTuberけんたさん”の動画で絶対外せないって言ってたけど、それだけのために行くのもなあ〜と思ってたのでよかったです!

⇩以下は、「しまふうみ」が出てくるけんたさんの”サドイチ(佐渡一周)の動画です”⇩

今回宿泊させていただいた「ホステルたつみや」

【今回のコース】佐和田を起点に海・山もりだくさん

佐和田「ホステルたつみや」→トキが見られると言う水田→佐渡唯一の五重塔「妙宣寺」→「真野御陵」→絶景カフェ「しまふうみ」→佐和田「ホステルたつみや」 

3時間半のゆっくりライド/25.2km

まだまだ残雪の残る佐渡最高峰「金北山」。前々日はあそこにいたのです(>>登山レポートはこちら

佐渡の形をかたむけて「H字」とした場合、ちょうど下部の逆コの字の部分に当たる佐和田〜真野地区。

距離にして25kmしかありませんが、海風の抵抗・ヒルクライムもガッツリありますのでまあまあ走りごたえアリのコースとなっています。

水田の景色や、真っ青な海と空が気持ちのいい快晴サイクリング日和!

さて行ってみましょう。

【レポート】絶景カフェ「しまふうみ」&トキさがしの旅へ!半日観光サイクリング

「ホステルたつみや」にて”トキ”見学スポットを教えていただく

これは「ホステルたつみや(サイクリストの宿)」宿泊者だけの特権なのですが、朝一番に”トキがこの時期よくみられる”というエリアを教えていただきました!

aimi

特別天然記念物”トキ”はGWの時期、佐渡で打率3割くらいでみられるそうな。新潟市の水田にも時々いるって(2022年5月現在)。

特別天然記念物”トキ”って?

トキはかつて、ほぼ日本全土で普通に見られる鳥でした。明治頃、多数が狩猟され、肉や羽は重宝されました。
また、農薬の使用、生息地の改変・消失・開発などの環境破壊が起こり、1952年「特別天然記念物」に1960年「国際保護鳥」に指定されるが、その頃にはすでに20羽前後にまで減少。

1981年野生のトキを保護し人工飼育が始まり2003年まで続けられたが成功せず、日本産トキは絶滅してしまったが、1999年中国から贈呈されたトキの人工繁殖が成功し、現在では毎年数十羽の元気なヒナが育っている。2008年には、佐渡の大空へ10羽のトキが放鳥され、それから毎年放鳥は続いています。
(「トキの森公園公式WEBサイト」より引用)

GWの時期はちょうど田んぼに水がはられる時期。

その前段階として、トラクターで土を耕すのですが…

土の中にミミズやら虫がたくさん入っているので、それを狙いに”トキ”はやってくるんだそう!

しかし残念ながら、あたりを見回すもシラサギ1羽を確認のみとなりました。

水鏡が美しい!
田植え後の場所もあり
手で植えられています。

佐渡唯一の五重塔「妙宣寺」

続いて向かったのが、佐渡唯一の五重塔「妙宣寺」。

日光東照宮の五重塔を模したとされる江戸時代後期の塔は、和様のスリムで均整の取れた美しさ!

住職さんがモクモクと朝の掃き掃除をされていて、ごあいさつをさせていただきました。

五重塔のステキさはさることながら、その向こうに金北山のてっぺんがくっきりはっきり見え感動です。

シダレサクラが見頃でした
緑が濃い!
レトロなドライブインの向こうに金北山!
まるで北海道のような広い道。交通量も少ないです

「真野御陵」は順徳天皇の火葬塚

お墓なので写真は控えました。この石塀の森の中にあります。

続いて向かったのは佐渡に島流しの刑にあってしまった順徳天皇の火葬塚へ。

こちらは宮内庁の管理のため、見られる部分はかなり限られますが…

せっかくなのでヒルクライムしてみることに。

丘の上なので見晴らしヨシ!

と、ここで運命の出会いが((((;゚Д゚)))))))

トキがいるではないですか!!

シラサギとはシルエットが全然異なるのですぐにわかりました。

ちなみにシラサギとの違いは…

”トキ”と”シラサギ”の違い

・マルッとしてる。シラサギはシュッとして痩せ型
・背も低め(短足)
・色が赤っぽい、白くはない
・赤い顔
・シルエットが違うから、飛んでいる姿もなんか違う
・オスとメスの外見の判別はつかない(1種類しかいないと思って良い)

aimi

探してる時には見つからないものだけど、サイクリングなら”トキ探し”と相性がいいので長時間探せるよ♪

YouTube
【佐渡で打率3割の”#トキ”を発見!】 2022年5月初旬。宿泊していた「#ホステルたつみや(サイクリストの宿)」のご主人に”トキ”を見られる水田を案内していただきましたが、そこには姿は見えず😅”打率3割だから...
YouTube動画に上げてみました!ホトトギスの鳴き声も入ってます
オスとメスの判別は遠くからではできないそうです。少し大きいのがオスなのだとか

絶景カフェ「しまふうみ」へGO!

最後の目的地は、今回のコースで一番南側になる「しまふうみ」。

手入れの行き届いたお庭と、すぐ近くにあるむき出しの地層と海!

大自然の中にたたずむ、サイクリストなら絶対に寄ってほしいカフェでございます!

”島の果物で育てた自家製酵母で、ゆっくりじっくり発酵させた焼きたてのパンと、ていねいに手作りしたお菓子・いろどり豊かな土地の旬の食材を生かした料理”とのことで期待大です。

その期待どおり、めちゃめちゃ美味しい。

風景に負けていませんよ、しっかりGOOD TASTEでした♪

すぐに満席になってしまいましたが、店員さんも殺伐とした様子もなくニコニコふんわり対応していただきハッピーでした。

aimi

「自転車で来た」と言うと『例年雨に悩まされていたGWだったので今年はすごくよかったですね!』とおっしゃっていただき嬉しかった!

駐輪場からワクワクする風景です。眼下に真野湾!
か・可愛い〜♪
席の取り合い必至?海の見える場所は限られるので早めに買っちゃいましょう
佐渡で本気を感じられるカフェ
ひよこ豆コロッケぱん(380円)とオレンジ+シークワーサージュース(400円)
パンがふわふわで、もっちり。明らかに「違うパン」だとすぐわかりました!!!

【まとめ】”トキ”と絶景カフェ「しまふうみ」に癒された、大満足の真野サイクリングでした

まさか”トキ”に会えるとは思っていなかったし、「しまふうみ」は写真で見るよりず〜〜〜っとステキでした。

”トキ”ばかりは運ではありますが、春よりも秋の方がみられる確率も高いと言うことで『次行くなら絶対に秋だな』とたくらんでいる次第w

トキが白色になり、集団行動をするから目立つらしいですよ((((;゚Д゚)))))))

この時は、真っ白と言う感じではなかったですからね(ちょっと灰色)。

あとはトキ関連の施設にいっさい足を運べなかったので、次回に持ち越し〜

aimi

次は”サドイチ”挑戦するかもだな

以上『【佐和田〜真野】絶景カフェ「しまふうみ」&トキさがしの旅へ!半日観光サイクリング』の記事をお送りしました。

佐渡・サイクリング関連記事

【佐渡汽船】ロードバイクを運ぶならジェットフォイル or カーフェリー?

ロードバイクを佐渡汽船で運ぶなら、どうするのがベストなのか?その答えがこちらの記事に。

【佐渡レンタルサイクル】全拠点まとめ〜スポーツタイプ&ママチャリも〜

佐渡レンタルサイクル拠点は非常に少ない!もし現地でスポーツバイクを借りるなら予約をしてからが確実です。

【佐和田〜尖閣湾サイクリング】佐渡西部、インスタ映えスポットをめぐる70kmガッツリ観光旅!

1日ガッツリサイクリングすると言っても”サドイチ”の200km超えは中級者でもきついので、70kmのゆるぽたはいかが?

関連記事

【盗難・自損事故もOK】ロードバイク車両保険おすすめランキング

立派な装備を取り付けて、盗難されたら元も子もない!

ということでロードバイクにも車両保険があるのご存知でしょうか?

もちろん、自転車購入時に取り付けたパーツ・アクセサリーも補償に含まれます。

aimi
本体はもちろんですが。サイクルコンピュータなど、高価なものが盗まれるとショックが大きすぎますよね…

月500〜700円で加入できるので、要チェックでございますよ٩( ᐛ )و

あわせて読みたい
【盗難・自損事故もOK】ロードバイク車両保険おすすめランキング こんにちは、ロードバイク女子のaimiです。 私はよくロングライドに行きますが、その時に気を付けていることが盗難。 安いものでも10万ちょっと。 高いものなら100万円...

【加入義務化・自治体増!】自転車・損害賠償保険おすすめランキング

自転車保険に入る=義務化されている都道府県が増えてきています!

自転車でも歩行者をはねて死亡させてしまうケースも増えてきていますので、加入しておくべきですよ。

特にロードバイクは車と同じくらいのスピードが出ますので、なにかあった時に安心です。

aimi
「UberEats」も運営側ではピックアップ〜お客さんのところまでしか入ってくれていないから、自分で入らないといけないんだよね!

こちらも負担は軽く、月300円台で加入出来ます!

あわせて読みたい
【加入義務化・自治体増!】自転車・損害賠償保険おすすめランキング こんにちは、一度落車して脳しんとうを起こしたことがあるロードバイク女子のaimi(@aiaiminini)です。 2020年現在、自転車保険の加入義務化をしている自治体があるの...
【佐和田〜真野】絶景カフェ「しまふうみ」&トキさがしの旅へ!半日観光サイクリング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!