「しまなみ海道」含む”瀬戸内7海道”で使える割引キャンペーンまとめ

【徹底インプレ】GORIX 「11速用 自転車チェーン(GX-11SC)」はミッシングリンク付で3,000円以下!

【徹底インプレ】GORIX 「11速用 自転車チェーン(GX-11SC)」はミッシングリンク付で3,000円以下!

こんにちは、最近ロードバイクのセルフメンテが捗っているaimiです。

先日チェーン交換を自分でやってみようと思い…

GORIXさんからチェーンをご提供いただいたので、今まで使っていたシマノの11速チェーンと比較しながらレビューしていきます。

本記事はGORIXさんのPR記事とはなっていますが、悪いところも包み隠さず書いております。
あくまで読者さんにお役に立つ情報を提供していきますので、よろしくおねがいします!

\クリックできる目次/
  1. GORIX 「チェーン 11s 自転車チェーン」とは?
  2. 開封レビュー
  3. GORIX 「11速用 自転車チェーン(GX-11SC)」取付に必要なアイテム
  4. 取付手順
  5. ざっくり取り付け解説
  6. 装着後の外観
  7. 乗車後の感想
  8. 【まとめ】GORIX 「チェーン 11s 自転車チェーン」でパワフルな走り!シマノ互換品で片付けるにはもったいないくらいにコスパ◎でおすすめ
  9. GORIX 「11速用 自転車チェーン(GX-11SC)」といっしょに購入すべきアイテム
  10. 関連記事

GORIX 「チェーン 11s 自転車チェーン」とは?

【比較表あり】シマノ「CN-HG601 11S 116リンク」の互換品となる、GORIXのエントリーモデル向けチェーン

シマノ(SHIMANO) 「CN-HG601 11S 116リンク」の互換品となる、GORIXのエントリーモデル向けチェーン。

エントリーモデルとはいえ…

チェーンってぶっちゃけそんなに種類がなくて”安価なものをこまめに交換する方がコスパがいいとおっしゃる方がたくさん!”な部品でもありますのでエントリーモデルの利用者はすこぶる多いんです。

スペック比較としてみると両方116リンク(おなじ長さ)で299gとシマノより43g重いですが、タマゴSサイズが1個分くらいなもの。

たいした違いはありません。

大きな違いは

  • ミッシングリンク(クイックリンクとも呼ぶ)しか選べないこと
  • カラーが2色から選べること
  • コーティングの違い
aimi

加えてカラー=黒ってあんまり見かけないけど、油汚れが目立ちにくいから意外とイイかも!

となります!

しかし、コーティングといってもシマノ「CN-HG601 11S 116リンク」はインナーリンクにしか施されてません!

ちなみに全部コーティングされている2ランク上のデュラエースチェーン(5,471円)とは価格が雲泥の差…

”コーティング命!”という方にはもちろんオススメしませんが、そんなにこだわりないのであればGORIXのチェーンはコスパよくてサイコーですよ。

こまめに交換を選ぶか、グレードを選ぶかはあなた次第とはなりますが((((;゚Д゚)))))))

メーカーGORIXロゴ

GORIX
SHIMANOロゴ

SHIMANO
商品名「11速用 自転車チェーン(GX-11SC)」「CN-HG601 11S 116リンク」
重量299g256g
カラーシルバー/ブラックシルバーのみ
価格(2021年10月15日現在)2,755円3,815円
仕様ミッシングリンクのみアンプルピン/ミッシングリンク
コーティングなしSIL-TEC(フッ素加工/インナーリンクのみ)
Amazonリンク詳細を見る詳細を見る
116リンクチェーン比較表
<基本的に両者は同じもの!>ミッシングリンクとクイックリンクの違い
  • ミッシングリンク…KMC社での呼び名
  • クイックリンク…SHIMANO社でのの呼び名

というだけで両者に違いはありません。当記事では”ミッシングリンク”に統一して呼びます。

開封レビュー

中身は開けてしまってますが、シマノのチェーンパッケージ(ビニール)よりもしっかりとしたケースに入ってました。
刻印が両面にあるので、どちらが表裏というのはありません
クイックリンク(ミッシングリンク)も付属しています

GORIX 「11速用 自転車チェーン(GX-11SC)」取付に必要なアイテム

「チェーンカッター」…チェーンを切るのでぜったい必要

チェーンカッターはぜったい必要になってきます。

おまけについているチェーン位置を保持し作業しやすくする”針金”もとっても便利。

「パーツクリーナー」…チェーンのさび止めオイルを除去

もともとチェーンのさび止めについている油を取り除くためのクリーナー(どのメーカーのにもついています)。

普段のチェーン掃除にも使えますね。

「チェーンルブ」…チェーンの注油

チェーン装着後に注油するのがチェーンルブ。

飛び散りにくくなじみやすい、スポイトタイプがお気に入りです〜。

【なくてもOK】「ミッシングリンクマスターツール」…ミッシングリンクを手動ではめ込む強い味方

ミッシングリンクをはめ込む工具はなくても作業ができますが、しょっちゅう取り外しをして清掃やメンテをしたいなという方はひとつ持っていてもいいかも。

aimi

特にチェーンは汚れやすい部品No.1だからね♪

「作業手袋」…手が油まみれにならないよう&滑らないように

チェーンには購入時から油がついており、素手でさわるとベトベトになってしまいます。

始めからポリエチレンの手袋でおおっておくか、すべるのが気になる方は作業手袋の方がいいかも。

取付手順

GORIXの公式”楽天市場サイト”動画がくわしいです

GORIX公式がYouTuberの”Animal Land”さんに依頼して作った動画だそうです

「GORIX」楽天市場店の公式ページにYouTuberさんとのコラボ動画がありました。

添付させていただきます!

ざっくり取り付け解説

ここからは上記動画の解説とはなりますが、文章で説明していきます。

動画を再生しながら確認していただけるとより理解が深まりますよ〜♪

①さびどめオイルを取り除く

売っている時から微量の油がついているのがチェーン!

ひとまずパーツクリーナーで脱脂作業。

手を汚したくない場合は手袋を付けて作業しましょう!

②チェーンをカットする

以前付けていたチェーンと平行に並べて、同じ長さにカット!

ちなみに、以前付けていたチェーンがミッシングリンク式じゃなかった場合は今までのチェーンの長さに1リンク減らした長さにします。

この時、インナープレート側が末端に来るようにカット。

aimi

“1リンク分”はミッシングリンク分の長さになるんです!

”インナープレート側が末端”とはこういう意味です。8の字プレートの内側がむき出しになるように

③ギアをインナー×トップに入れる

インナー×トップギアならテンション低めなのでメンテしやすい
インナー×トップギアならテンション低めなのでメンテしやすい

チェーンが一番長さが出て作業がしやすいギアがインナー×トップ。

  • チェーンリング側:インナーギア(いちばん内側)
  • スプロケット側:トップギア(いちばん手前)

にチェーンがかかっている状態ですね。

適度にたるんでくれるのです♪

aimi

初心者でもすぐ見てわかると思います!
”自分側”にチェーンが一番近くにあればオッケー。

④チェーンを自転車フレームにセッティング

動画を参考に、チェーンを本体にセッティングします。

スプロケット側(後輪)のセット方法が間違えやすいので注意!

⑤ミッシングリンクを取り付ける

SHIMANO公式より引用

インナープレート(※上記SHIMANO公式さんの図解では”インナーリンク”と書かれています)の間にミッシングリンクのピンを両側から差し込みます。

のちに矢印の方向に動かす予定ではありますが、手の力だけで入れることができません。

そこで、動画のように”リアブレーキをかけながらペダルを回す”を実行。

それではまらないようなら”ミッシングリンクマスターツール(別途購入要)”などを使って圧入します。

⑥全てのギアにチェンジしてみて、異音や不具合がないかを確かめる

全てのギアに入れてみて、ペダルを動かしてみます。

ここで異音やチェーン外れがないかをしっかり確認!

aimi

公道に出る前にしっかりみておこう!

➆チェーンに油をさす

しっかり張れているか、テンションを確認しつつ油をさしていきましょう

これで最後!

仕上げにチェーンに油をさします。

チェーンルブで1コマあたり1滴ずつですね。

チェーンに油が馴染むまでは少しの時間を置いておくといいと言われています。

さし終わった後は全ギアにチェンジをしながら、スプロケットの方にも油がいきわたるようにペダルをガンガン回してみましょう

装着後の外観

カッコイイ!キラキラ輝きを取り戻しすぎたチェーン

同時にスプロケット交換もしたので本当にキラキラ!スプロケットよりもメタル感がすごい

今回私は11速シルバーを購入。

シマノのチェーンは”つや消しメタル”っぽい色だったのに対し、GORIXのものは本当にキラッキラ。

鏡面っぽい外観に心おどる方も多いかとw

ミッシングリンクで取り外しもしやすいので、ぜひこの輝きを維持したいですね〜♪

aimi

こまめに掃除しておきたくなる輝き!

乗車後の感想

【シマノより外観がゴージャス】自分の漕ぐ力が、抵抗少なめでそのまま動力となってるのが実感

チェーン交換後の初走行は近所で!
黒ずんでいたチェーンもかがやきを取り戻し、自転車が元気になりました!

自転車の駆動の一角をになうチェーン。

自分の漕ぐ力が、抵抗少なめでしっかりそのまま動力となってるのが実感できました。

チェーンが伸びていたり汚れていると(心当たりありw)漕いでも漕いでも力が伝わりにくい気がしていたので((((;゚Д゚)))))))

新品チェーンはやっぱり気持ちイイ!

  • シマノ純正チェーンよりも節約したい
  • シマノチェーンが品薄で自転車屋さんに売っていなかった
  • 外観をガッツリ変えたい(汚れの目立ちにくい黒色チェーン・メタル感のすごいシルバーの2色)
  • 多少重量が増えても”力強い”駆動を感じたい
  • ミッシングリンクに変更し、こまめに洗車したい(シマノにもミッシングリンク用があるが、硬いと不評>> 参考ブログあり

という方には大変オススメですよ♪

ちなみに今回はスプロケットも同時に変えたので、ギアチェンジの際も”ガチャン”と一発でハッキリ!

しっかり決まるのはめちゃくちゃ爽快です♪( ´θ`)ノ

チェーンが多少重量があるからか”しなり・つっぱり感”も漕いでいて感じることができ、今まで伸びていたチェーンはなんだったんだ?と思うほどww

例えるなら人間の筋肉のような”しなり”。

チェーン2回交換に1回のスプロケット交換が適正と言われています。105の最低ラインのものでも本体5,000円程度なのでケチらず交換しましょう

【まとめ】GORIX 「チェーン 11s 自転車チェーン」でパワフルな走り!シマノ互換品で片付けるにはもったいないくらいにコスパ◎でおすすめ

ここで一度まとめましょう。

<GORIX 「チェーン 11s 自転車チェーン」とは?>
→シマノ(SHIMANO) 「CN-HG601 11S 116リンク」の互換品となる、GORIXのエントリーモデル向けチェーン

<GORIX 「11速用 自転車チェーン(GX-11SC)」取付に必要なアイテム>

<取付手順>

  1. さびどめオイルを取り除く
  2. チェーンをカットする
  3. ギアをインナー×トップに入れる
  4. チェーンを自転車フレームにセッティング
  5. ミッシングリンクを取り付ける
  6. 全てのギアにチェンジしてみて、異音や不具合がないかを確かめる
  7. チェーンに油をさす

<装着後の外観>

  • カッコイイ!キラキラ輝きを取り戻しすぎたチェーン

<乗車後の感想>

  • 自分の漕ぐ力が、抵抗少なめでそのまま動力となってるのを実感
aimi

少なくとも”シマノ互換品”だけで片付けるのはもったいないチェーン!

GORIXは2021年現在、ロードバイクのサードパーツメーカーとして頭角を現わしつつあり…。

全部のアイテムを試したわけではないけれど、他メーカーとのしがらみがない分自由なアイテムを作っていてお安めの互換品も多いのでうまくハマればコスパよく長〜く愛車と付き合えるでしょう♪

チェーンも気分転換に他のメーカーもちょっと試したいなあ、という方はぜひチェンジしてみてくださいね♪( ´θ`)ノ

以上、『【徹底インプレ】GORIX 「11速用 自転車チェーン(GX-11SC)」はミッシングリンク付で3,000円以下!』の記事をお送りしました。

GORIX 「11速用 自転車チェーン(GX-11SC)」といっしょに購入すべきアイテム

WAKO’S「フォーミングマルチクリーナー A402」

チェーン取り替えをするのであれば、スプロケット・フレームなど周辺ギアもいっしょに清掃!

チェーンがせっかく新品になっても、それに噛み付いているスプロケットや、フレーム本体が汚れていては意味がないです…((((;゚Д゚)))))))

また汚れてしまいますからねえww

こちらのフォーミングマルチクリーナーは自転車のほとんどの場所に容赦なく吹き付けられるので、重宝しまくり。

賃貸に住んでいて、収納場所もあまりない私にとってはどこでも使えるクリーナーは1本もっているだけでいろんなところに使えて便利ですね〜♪

チェーンチェッカー

チェーンが伸びているかは定期的にチェックしておきたいもの。

クルマの定期点検と同じように、自転車も日常的に見てあげることが必要です。

チェーン自体を引っ張って確認するアナログな方法もありますが、チェーン伸びを0.75と1.0と計れるので、あとどれくらいで限界かがわかる=チェーン交換時期を粘ったりできるPOINTも。

”変えなくてもいい時期に変えるのは不本意だ(粘りたい)!”という方にもとってもおすすめ。

ミッシングリンクの予備

ミッシングリンクの良さは”チェーン取り外しのハードルがぐっと下がり、掃除しやすくなる”の他に出先でのチェーン切れトラブルにもあわてず対応できる点

予備を1組、携帯ツールボックスに忍ばせておけば…

レスキューを呼ぶ心配もありません!

aimi

節約のため自転車ロードサービス非加入の方なんかは、必携アイテム!
ミッシングリンクタイプに変えておく=出先トラブル回避のためにもおすすめ♪

関連記事

【加入義務化・自治体増!】自転車・損害賠償保険おすすめランキング

ロードバイクサービス付帯の自転車保険に加入しておけば、チェーン切れトラブルもなんのその!

その他ケガなど自走不可の際の対応、相手がいた場合の賠償金の支払いで困らないためにも、自転車保険加入は必須です。

【1500ルーメン前後&最大持続時間10時間以上】自転車ライト6選〜これなら暗闇ロングライドも安全!〜

【徹底インプレ】GORIX 「11速用 自転車チェーン(GX-11SC)」はミッシングリンク付で3,000円以下!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!