高知県が独自に行っている「GoToトラベルキャンペーン」一覧

【在宅で稼ぐ】ライティング初心者の私が「ランサーズ」でおかした失敗談をを語るよ

こんにちは。高知県でアウトドアライターをしているaimiです。

最近クラウドソーシングサービス「ランサーズ」でライティングの仕事が、や〜〜っとひと区切りしました。

初めてのことばかりで戸惑いも多かったので反省もしていたところです。

ブログと違い、求められていることが明確なので書きやすいのでは?と思う方も多いでしょう。そんなことはありません(笑)

ここで、私がおかした「ランサーズ失敗談」を書いていこうと思います。

\登録は無料・案件を見るだけでも勉強になります!/

「ランサーズ」の詳細を見てみる

「ランサーズ」は案件を探すところから試されているのだ

まず、ライティングの仕事をしたい!という人はクラウドソーシングサービスが手っ取り早いです。

個人・企業からの仕事を、インターネット上で不特定多数の個人・企業に仲介するサービス 「クラウドソーシング」。

クラウドソーシングの2大サイト

 

で案件探しをすることから始まります。

私は「依頼された文章」を書く自体、はじめてなので…

佐々木ゴウさんの「webライターが契約前にクライアントと最低限確認するべき13項目」という記事を読んで、案件探しをしました。

webライターが契約前にクライアントと最低限確認するべき13項目

http://www.gohlog.com/entry/before-contract

佐々木ゴウさんのツイッターより引用

 

ここに書かれていたのは、13項目。

しかし「料金」より「経験」を積むことを重視していたので、13項目はある程度、と割り切ってしまいました。これが大きな後悔を産むことに…

結局、「好きなコトで稼ぎたい」といっても、モチベーションの底にあるのは「報酬」…

ここからは2大クラウドソーシングサービスのうち、私が登録している「ランサーズ」での失敗談を書いていきます。

https://www.aimisuna.com/2018/04/11/lancerspararel/

初心者の私が「ランサーズ」でおかした失敗談をを語るよ

私がブラック案件に出会ってしまったのは2つ目の案件のときでした。

この時の私は

aimiのアイコン画像aimi
1つ目の案件は条件も良く、金額もよかった。気持ちよく仕事ができたから今回もうまくいくかな?

単価が安くてもポートフォリオ(経歴)やプロフィールを充実させられるし、とりあえず、自分の『書ける』ところで勝負したい! 

と安易に考えていました。

そんな矢先にきた案件は…ありがたいことに「オファー」から。

aimiのアイコン画像aimi
オファーがあった!(嬉)

と割とすぐ決めてしまいました。(盲目というやつです。これが大きな間違い)

自分の専門分野でなくても「勉強になる」と言い聞かせたのがダメだった

私が「仕事を受ける」と連絡すると、クライアントさんはすぐに「テストライティング」をお願いしてきました。

内容は

  • テスト単価=最低文字数×0.4円
  • テストライティングが合格したら、本執筆は1円以上にします
  • ライタースキルが上がれば文字単価は上げます

 

…ここまではいいのですが、テーマに悩まされました。

テストライティングのテーマが、「靴のサイズの大きい時の対処法」というと~っても専門外の分野(笑)

メイン案件は私の得意分野と一致しているのに、テストライティングは専門外分野。

aimiのアイコン画像aimi
テストの時点でこれだと、先が思いやられる…

と目を覚ませばよかったものの、必死に食らいついてみるか、という自分もいたのも事実。

かなり苦戦し、結局1か月コースになったのでありました…(絶望)

自我を出しすぎた→何度も書き直しをくらう

私は当ブログだけではありますが。文章を書きつづけて1年を過ぎていますので、ある程度書き方の基本は身についています。

ただ、クライアントさんに納品する文章となるとハナシは別。

「主観的なこと」=「ブログ的な視点」は入れてはいけないのです。

マニュアルを読み込んでいたのですが、日ごろの癖は抜けず、いくつかの指摘を受けてしまいました。

次からは考え方を改めないとと思いました。

クライアントは「私以外」のサーバーで、費用をかけてサイトを運営していくのですから。

https://www.aimisuna.com/2017/09/29/post-4888/

キーワードを含める文章作りに苦戦→本当にこうなの?と自問自答

クライアントはSEO対策で

  • キーワード
  • サジェストキーワード(主キーワードを予想・連想させるワード)
  • 文字数
  • 最低入れるキーワード

 

を具体的に指定してきます。

私はこれが非常にストレスで、キーワードに導かれるようにすると不自然な文章になることがありました。

不自然な文章になった時点で、文章の構成・見出しをひっくり返してやり直しということも多かったので、めちゃくちゃ時間がかかりました。

個人的にはキーワード設定は大事ですが、文章の中で自然に出てくるものじゃないと、読者の心はつかめないと思っているので、しゃかりきにキーワードを何十個も詰め込むのはなんだかな、と感じました。

(ライター失格なのでしょうか笑)

小手先の修正はすぐばれた

前項と重複しますが、「キーワード固執」問題は最後まで逃れることができませんでした。

なぜなら、キーワードの個数が達成していないとシステム上エラーになるので提出できない仕組みになっており、まるでオリの中にいるよう(笑)

全部手を尽くした感があり、早く逃げ出したいからと、小手先のとってつけた文章で逃げることを考えるとすぐ「不自然です」といわれる始末。

aimiのアイコン画像aimi
まあ、そういわれますよね(反省)

モチベーション維持がきわめて難しかった

怒涛の書き直し依頼もあり、モチベーションがダダ下がり。

さらに、自分のほかの仕事が停滞するのも「なんか違うな」ということで、納期を伸ばし伸ばしにさせてもらっていました。

そこのところは寛容なクライアントさんで助かっていたのですが、そこで「もうあなたには頼みません」とむしろいってほしかったとさえ感じました…

結局、「ランサーズ」」は低単価の記事依頼の巣屈にもなっているのでそうもいかない事情があるようです。

期限があいまいすぎた→結果、1か月も長引いた

依頼されて3週間がたったころ、仕事も連絡も途切れ途切れになってしまって完全にモチベーションがなくなってしまっていました。

そこで重い腰を上げてクライアントさんに聞いてみました。

aimiのアイコン画像aimi
このままだと、ご迷惑になるので打ち切りにしていただけませんか?報酬はもちろんいりません
クライアントさんのアイコン画像クライアントさん
提案もしていただけたし、本文はとても素晴らしく、次もお願いしたいくらい。最後まで書き上げていただけませんか? 

今思えば「ノセラレタ感」も否めないのですが、最後まで仕上げることを決意。

aimiのアイコン画像aimi
もう8割がた出来上がっているんだもん、頑張ろう

そこでまた構成をバラバラにして、ラストスパート→やっと納品!

延べ1か月の大作が出来上がったわけであります(笑)

ある意味達成感がすごかったですね。

苦労した案件はたったの1,400円から手数料300円も引かれ1,100円程度…スズメの涙でした

ランサーズ」は10万円以下の案件だと20%も手数料を取られてしまいますので、案件を受けるときにいくらもらえるのかを計算してから決めるようにしましょう。

(例)10,000円の依頼の場合

依頼金額10,000円 – 利用手数料2,000円 = ランサー報酬8,000円

依頼金額 20万円超部分 10〜20万円部分 10万円以下部分
利用手数料 5% 10% 20%

驚きました。10万円以下は手数料20%!今回の場合だと正確には8,000円しかもらえないということになります。

さらに受け取り口座を「楽天銀行」以外にすると500円の振込手数料もかかります。毎月振込を希望される方は500×12=6,000円。これではせっかくの報酬が水の泡です。

※今回の案件の場合、1万円の報酬→100円で済みました。ランサーズで仕事を請け負うならぜったいに楽天銀行にすべき。他行よりも金利もいい(メガバンクの約20倍・0.02%)ので、作って損はないですよ。

※ちなみにクラウドワークスも同様、「楽天銀行のみ100円の振込手数料」となっています。

\登録は無料・案件を見るだけでも勉強になります!/

「ランサーズ」の詳細を見てみる

 

まとめ:「ランサーズ」でおかした失敗は、今後のライター業の糧になっていくことには違いない

ここで一度まとめましょう。

<初心者の私が「ランサーズ」でおかした失敗談まとめ>

  • 自分の専門分野でなくても「勉強になる」と言い聞かせたのがダメだった
  • 自我を出しすぎた→何度も書き直しをくらう
  • キーワードを含める文章作りに苦戦→本当にこうなの?と自問自答
  • 小手先の修正はすぐばれた
  • モチベーション維持がきわめて難しかった
  • 期限があいまいすぎた→結果、1か月も長引いた
aimiのアイコン画像aimi
う〜〜〜む、って感じですよね?

「ランサーズ」1つの案件でこれだけ出てくるということは、はじめの「案件選び」の入り口で誤っていなくても、(私は誤りましたが)初心者は「いろいろ」あることは見据えておいたほうがいいかもしれません。

しかし、勉強になったこともあります。

SEOについて学べたというのは大きいです。

そう、SEOは大事なんです。が、「読者の役に立つ記事」かどうかはまた別の話。

これからもそういう疑問をもって、ライティングをしていこうと思いました。

そういう視点で見れば、「ランサーズ」で報酬をいただきながら勉強するのもいいかもしれませんね。

特にブログ初心者は「アドセンス頼り」で報酬も少ないと思われますので…_φ( ̄ー ̄ )

aimiのアイコン画像aimi
私も実際そうだったので、気持ちよくわかりますよ!

 

\登録は無料・案件を見るだけでも勉強になります!/

「ランサーズ」の詳細を見てみる

 

 

以上、「【在宅で稼ぐ】初心者の私が「ランサーズ」でおかした失敗談をを語るよ」の記事をお送りしました。

関連記事

【在宅で稼ぐ】「複業〈パラレルワーク〉」で稼ぐ第一歩。私が月1万円を稼いだ、「ランサーズ」活用法

上で申し上げたように、完全在宅で稼ぐという経験は貴重です。

まずは1万円!1万円を目指しましょう。何かが見えてくるはずです。

https://www.aimisuna.com/2018/04/11/lancerspararel/

【田舎で在宅ワーク】国語も大嫌い!何者でもなかった主婦がブログで月1万円稼ぐのにやったこと

2020年現在、ブログで稼ぐことに成功し月10万円弱の収入を得ています。

どうすればそうなれるのか?

こちらもまず1万円!1万円が狙えたらあとは伸びるのがあっという間なのがブログなんです。(継続は力なり)

https://www.aimisuna.com/2018/10/30/tsuki-ichiman-en/

【ブロガー4年目の私が選ぶ】ブログで稼ぐ人のおすすめクレカ・ネット銀行まとめ

ライティングで稼ぐなら、ブログでも稼げる!ということで…

ブログで月10万円稼ぐ私が、振込手数料がなるべくかからない銀行やポイントの貯まりやすいクレカをお教えします。

https://www.aimisuna.com/2020/02/08/bloger-recommended-card/

 

よかったらシェアしてね!