高知県が独自に行っている「GoToトラベルキャンペーン」一覧

【高知県佐川町】おかしの家「Repos(ルポ)」de 至極の尾川産モンブランを食す

こんにちは、高知県佐川町在住のライターのaimiです。

私の住む佐川町にケーキ屋さんが初オープン!

というのも町内にはケーキ屋さんが皆無で、誕生日の方がいる場合は自分で作るor隣町まで買いに行くしかありませんでした。

そして先日…

彼岸花を見に「不動が岩屋洞窟」に行ってきたのですが、その帰りに見つけたのがこちらのお店!

まだオープンして1ヶ月という出来立てホヤホヤのケーキ屋さん・おかしの家「Repos(ルポ)」。

取材をしに行ってきましたのでそのレポートをお伝えしていきます♪

おかしの家「Repos(ルポ)」とは?

佐川町尾川地区にUターンした親子がOPENされた、田んぼの見える小さなお菓子屋さん

店主の山﨑さんは県内の専門学校で勉強されたのち…

2つのケーキ屋(そのうちのひとつは高松の人気店「ルーヴ」‼︎)さんで経験をおつみになり、地元・佐川町でお店をひらきたいという夢をかなえられました。

この投稿をInstagramで見る

. 名刺兼ショップカード作っていただきました! いい感じです😊 佐川、尾川に土地勘がない方でもたぶん分かるであろう地図になっていると思います(笑) お店周辺に目印になるものがありませんが… . 日高村のお世話になっている農家さんからいただいた苺を加工してます。 11月頃まで苺が取れないので飾りには使えませんが、加工して苺のケーキを作ろうと思ってます! どんなケーキになるかはお楽しみで🍰 . ショップカードに載っている電話番号ですが、コロナの影響で回線工事が遅れてるみたいで繋がるのが9月8日以降になってしまいます💦 なにかありましたらDMでも受け付けます! ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします🙇 . #おかしの家Repos #Repos #おかしの家 #ルポ #佐川町のケーキ屋 #佐川町 #佐川町尾川

おかしの家 Repos(ルポ)(@okashinoie_repos)がシェアした投稿 –

生まれ育った土地でもあり、専門学校に入学した時からず〜〜っと佐川町にお店をひらくのが目標だったという山﨑さん。

しかし、本当に生まれ育った尾川地区でOPENすることになるとは…ご本人も思っていなかったようです(笑)

私も引越しの時に夫と何軒か見て回ったのですが、ほんとうに物件が少ない(不動産を通したとしても)。

空き家はあっても、持ち主さんが手放さなければ賃貸などには出回りません。

なので、おじいさまの土地(納屋のスペース)を譲ってもらったのだとか。

目の前には田んぼと山が広がり、ほんとうに美しい風景です♪

台風直前で雨だったのがとても残念…

外観

佐川町の中心部から車で約10分。

尾川地区といえば山の中⁉︎とお思いの方も多いかもしれません。

しかしその道の狭くなる直前にお店があるので、アクセスはあんしんです。

お店の前には駐車場が3台
県道302号より一段高台にあるので、見逃さないように注意!

店内

この日はかなりの雨だったんですが、それでも尾川の風景はいやされます。

ガラス窓も大きいので、高台から見下ろす集落の様子はとてもいい感じ。

尾川集落の入り口にあり、わかりやすいです。山々がお出迎え
カフェスペースは田んぼが見えます。稲刈り直後の黄金色が眩しいですね。晴れた日はテラスでお茶できます
日持ちする焼き菓子もありますよ!ハロウィンの贈り物にいかがですか?
「さかわプレミアム付き商品券」も使用できます!

テイクアウトメニュー

定番のモンブランやプリンから期間限定のケーキまで

メニューは定番品・期間限定品の2種類があります。

訪問させたいただいた日は10月初旬だったので、尾川の栗を使ったパイ・マスカットのタルトなど期間限定品が充実していました。

説明するよりも写真で見ていただいた方がいいと思うので、まずは以下でご確認ください♪

しかし、午前中のうちに行かないとなくなってしまうものも…。

買いに行く時間が限られている・多めに購入するという方は、インスタグラムで取り置き(予約)をしておくのが確実です。

定番のチーズケーキから
パイ生地のエクレアなんて…!感動
シュークリームはほとんどのお客様が頼まれていました
今回購入させていただいたモンブラン。フッワフワのスポンジが印象的。甘すぎずあとを引く美味しさでした
フルーツがキラキラ♪
ずっしり大きい!
本当にすぐそこで収穫された栗を使ってるそう!
佐川町はお茶の産地でもあります。
OPENの10時をめがけてかなりのお客さんが来ました!(この日の天候は大雨)

カフェスペース

この記事を書いている2020年10月10日現在、オープンからちょうど1ヶ月が経過したくらい。

最近からカフェ営業も開始されました。

オープン当初はコロナのこと&混雑もありで、手が回らなかったとのことで(親子おふたりでの営業なので)…

小さなお店ですから、混雑(三密)の時はテイクアウト推奨ですが!

カフェメニューは

  • コーヒー300円
  • ヨーガジュース 300円

のみとはなっていますが、田んぼを眺めながらのお茶はとてもリラックスできるものです。

aimiのアイコン画像aimi
この日は雨だったのでテラスでのお茶ができなくて残念…
夏はテラスが激アツだったそう…(晴れてる日はパラソルをつけるそうです)
店内も日当たりが良すぎて冷房が効きにくく。ようやく落ち着いてお茶が飲める季節に
高知の中山間地域でよく見られる「もや」のかかる景色です。
オレンジの照明があたたかい

店主の山﨑さんにプチインタビュー

今回、私の住むまち「佐川町・初のケーキ店」ということで、プチインタビューをさせていただきました。

というのも、今の家に引っ越す前はこちら”尾川地区”に住んでいたため、開店を知った時はすごく嬉しかったので…

久しぶりに訪れるきっかけを作ってくださりありがたかったです。

Q.なぜ尾川地区でお店を開こうと思ったのか?

もともと「生まれ育った佐川町に貢献したい」という気持ちがつよく、町内にお菓子屋さんを開きたい!ということで専門学校に入学しました。

町内にケーキ屋さんはなかったですしね。(スーパーの中に入っているようなチェーン店はあるけれど)

複数のお店での修行を経て、佐川町にもどってお店を出す場所を探していたのですが、なかなかいい場所が見つからず…

祖父にたのみこんで土地を譲ってもらい(もともとは納屋でした)、2020年9月OPENできることとなりました。

工房の中も見えるようになっています

Q.この仕事の魅力とは?

同じ原料を使っていても作り方次第で味が全然変わってきてしまうところ。

例えば生クリームの立て方ひとつで味が全く異なるのですよ。おもしろいですよね。

そして、お客さんに「おいしかった」と喜ばれることはとってもうれしいです。

OPENしてまだ1ヶ月ですが、何人か言ってくださる方もいて。

本当に喜ばしいことです…!

プリンも人気商品だそうです!大量買いするかたも

Q.おかしの家「Repos(ルポ)」で見て欲しいところは?

やはりこの景色ですかね。都会から来た方にはこのような景色は気軽には見られないということで。

僕らは生まれ育った街ですから、当たり前の風景なんですけど…

最近では「コーヒー出してもらえないか?」と言われることも増えてきて、ようやくカフェもできるようになって安堵してます。紅茶もできたらいいななんてことも考えています。

あと、モンブランとシュークリームは売りにしていきたいと思ってます!(このあと家でいただきましたが、本当においしかったですよ!)

OPENの時の新聞折込チラシ
モンブラン(420円)。上に見えてる栗ともうひとつ中にも入っていました。
ケーキの箱。尾川の強い日差しを表現したロゴがカワイイ。贈り物にもおすすめ

まとめ:モンブランがとっても美味しい!季節のケーキを求めて再訪決定のお店になりました

今回インタビュー取材までさせていただき、いつものグルメレポとは異なる趣向での記事ではありましたが、いかがでしたでしょうか?

ゆったりと田んぼを眺めながらケーキを食べ流のは至極のぜいたく!

高知市内から約1時間!おかしの家「Repos(ルポ)」にぜひお越しくださいね♪(´ε` )

おかしの家「Repos(ルポ)」のアクセス

【住所】 高知県高岡郡佐川町本郷2199−4

【定休日】インスタグラムでご確認ください。

基本的には定休日→ 水曜日+不定休

【営業時間】 10時〜19時

(商品売り切れ次第営業終了する場合があります)

取り置き予約は3日前までに

のどちらかでお願いします。

関連記事

佐川町の初イタリアン!「da zero(ダゼロ)」で田んぼを眺め、ワインをたしなむひととき

同じく高知県佐川町のイタリアン「da zero(ダゼロ)」の記事。

先日OPEN1周年を迎えられ、予約の取りにくい人気店になってしまいましたよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

高知県佐川町の夏は霧生園「ブルーベリーソフト」なくして語れません

佐川町のタクシー会社がされているソフトクリーム屋さん!

絶品でかつリーズナブルなのでリピーターも多いです。ちなみに私もリピーター♪

よかったらシェアしてね!