「しまなみ海道」含む”瀬戸内7海道”で使える割引キャンペーンまとめ

【酷道?平和な道?どちらにする?】「四国カルスト」への行き方を詳しく解説!

こんにちは!高知県在住アウトドアライターのaimiと申します。

別名「天空の道」とも言われ、牧歌的な風景がおてがるに見られる『四国カルスト』。

牛がその辺を歩いたり、寝そべったり、草を食んでたり…

見ているだけで癒される風景がそこにはあります。

ただ、行くとなると結構どこからも遠く…_φ( ̄ー ̄ )

ためらわれる方も多いかもしれませんね。

この記事では、高知県在住で何度も足をはこんでいる私が「四国カルスト」への行き方を詳しく解説・お伝えしていきます

『四国カルスト』と言ってもエリアは広いです。

当記事では「姫鶴平キャンプ場」を目的地に設定してお伝えしていきます。その理由は、四国カルスト=キャンプ目的という方が圧倒的に多いからです。

ガスが夕日で染まり、幻想的な風景
牛舎と風車
かっこいいBMWが停まっていたのでつい撮ってしまった

「四国カルスト」への行き方→大きく2種類

【やや酷道】①愛媛県松山方面・国道33号線方面から

「グーグルマップ」より引用

まずひとつ目が、四国の北側からのアプローチ。

四国カルストから一番近い愛媛県の大きなまち=松山になります。

松山からは国道33号線だけで基本的に7割来れるんですが、33号線から1本入った440号線から、急に道が悪くなります。

特に連休や週末は、すれ違う車もハンパ無いので注意が必要。

「稲田タバコ店」の交差点を曲がり、ループ状の橋を渡ってトンネルに入っていくのですが、道がいいのははじめだけで、どんどん狭くなります…

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!