高知県が独自に行っている「GoToトラベルキャンペーン」一覧

【愛媛県久万高原町】避暑and納涼35km周回サイクリング~冷風もとめ標高500mの世界へ

こんにちは!高知県在住アウトドアライターのaimiと申します♪

あまりに暑い夏に閉口し、向かったのはやはり標高の高い場所!

先日自宅から約2時間、避暑を求めて愛媛県久万高原町サイクリングへGO!

四国内で涼しく自転車が走れる場所はどこか?

四国のほぼ真ん中に引っ越してきて3ヶ月。

登山では避暑地を見つけることができてきましたが、サイクリングに関してはまだまだ未知数。

7月中旬、標高差も少なく限りなく楽そうなコースを検索しまくっていたら、よさそうなルートを見つけました。

最大標高差200m、「久万高原ぐるっと一周、お手軽コース」。

早速行って参りましたのでレポートしたいと思います。

途中の沢が暑さを和らげてくれます!

「久万高原ぐるっと一周、お手軽コース」とは

高低差のあまりない道沿いには道の駅や上黒岩遺跡など見所スポットが多数ある。

町内中心部を通ることからグルメスポットも多数。~久万高原サイクリングマップから引用

3年前までは久万高原町がサイクリスト向けに出されているマップがありました。

しかし2020年の今では非公開になってしまいましたので、読者さま用に作成させていただきました。

しかも四国巡礼88ヶ所のうち2ヶ所も走行ルートに含まれかなり密度が濃い内容になりそうです。

スタート地点の設定

サイクリストには悩ましい駐車場所の問題。

長時間の駐車となると「道の駅」など人が多数出入りする場所はマナーとしてはNG。

そこで「サイクルオアシス」に認定されている場所を優先に探しました。

【サイクルオアシスとは】

中予地域を訪れたサイクリストが安心してサイクリングを楽しめるよう、気軽に立ち寄って休憩ができ、地域の人々との交流が図れる「おもてなし」の場所となります。

高知にはまだそういう表示がある場所はあまりございませんが、さすが「しまなみ街道」を抱える愛媛県。進んでいますね!

”サイクリストに必要なものがそろっているスポット”ということでルート上の「国民宿舎古岩屋荘」に設定決定です。

具体的にはこちら↓

【サイクルオアシス古岩屋荘の主な提供サービスのご案内】

  1. 各種対応の空気入れ、工具セット、バイクスタンドの設置・貸出
  2. トイレ利用、飲料水、休憩場所の提供
  3. サイクリング情報や地域の特産品情報等の提供
  4. 駐車場利用(指定の場所になりますので詳しくは下記参照)
  5. 日帰り入浴(大人400円)、昼食・夕食レストラン利用可能

特に5の日帰り入浴は汗をかいた後にはとっても助かります。

4の駐車場所においては、一度フロントにお声かけしてもらって、臨機応変に対応いただいたほうがいいと思います。

わたしの場合は、連休初日ということもあり、フロントから一番遠い”道はさんで向かい側の駐車場”を指定されました。

一段くだると「古岩屋」という岩のゴツゴツした地形のうつくしい場所です。(階段の下の散策も楽しかったですよ!)

つかれた足をつけておくにも冷たい沢!

【コース詳細】久万高原町の涼しいトコどり35km

国民宿舎古岩屋荘→久万高原ふるさと旅行村→大宝寺→商店街→R33に合流→コンビニ→上黒岩遺跡→道の駅みかわで昼食→岩屋寺→国民宿舎古岩屋荘(反時計回り・約35キロ)

スタート地点ですでに標高450mを超えており、かなり涼しいスタートとなりそう。

ですが、ルート上にはコンビニが1ヶ所しかありません。

じゅうぶんな水分、塩分を持参して出発しましょう。

本日の装備。中でもアームカバーは必須ですよ!
私はモンベルのを使っています。

今日も安定の美しさ✨#久万川 #つりしたい

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

真夏のサイクリングは計画倒れを念頭に・・・

結果から申し上げますと、上記ルートを計画したのにかかわらず、寄り道したのは「ローソン」と「大宝寺」「道の駅みかわ」「上黒岩遺跡」のみw

駐車場についたのは午前8時くらいでしたが、沢沿いにあるためかかなり涼しいです。

というのも、お昼にかけて太陽がじりじりと照りつけ体力的にも厳しいと思い…

極力早めに切り上げる計画。

【愛媛県久万高原町】山の景色が気持ちいい!避暑サイクリング~実走レポート

紫陽花がスタートを歓迎してくれてる?古岩屋荘からゆるやかな登り

古岩屋荘にはお遍路さんや水遊びのお子様用にお手洗いも整備されています。

入念に準備運動するスペースもありますよ。

そこからはゆるやかな登り。

全コース通して前半が登り、後半がくだり多めということにはなっていますが…((((;゚Д゚)))))))

辛抱時間あってこそのくだりなので頑張りましょ〜♪

紫陽花が満開!下界の1ヶ月遅れですね
種類も豊富です!

途中には「ふるさと旅行村」があります。

週末や夏休みには、入り口のフロントでジェラートの販売もあるので立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

こちらはキャンプ場にもなっています。サイクリングの前後に泊まるのもGood!

四国で唯一のアルパカもいますw

坂を登りきると、ごほうびの景色!

ゆるやかなアップダウンはあるものの、ピークまではがっつり登らされますw

大宝寺まではいっきに急降下となるわけですが…(このコース一番のひんやりダウンヒル!)

その分景色はサイッコーに綺麗です。

車の方がかわいそうになる程。

停められる場所もないスペース=いちばんの絶景なんですからw

THE日本の原風景ですね

大宝寺ですずしくプチ巡礼

「大宝寺」ではお遍路さんに何人かお会いしましたが、いずれも歩かれている人はおらず、車での巡礼の方のみでした。

車だと結構道が細くて入りづらそうでしたが、手前の駐車場から400m歩けば”表参道”も歩けて一石二鳥です。

いきなり厳かな雰囲気…

ふもとには久万川の清流が流れているのでただ眺めているだけでも涼しげですよ。

この後は写真でお楽しみください。

表参道は苔むしたいい雰囲気

国道33号からそれて木造校舎「久万小学校」を見学したり、昔の町並みを堪能

水羊羹が気になった和菓子のお店「おくま饅頭」
外から撮影!木造校舎がかっこいい
久万高原町を代表するお酒「雪娘」の醸造元
久万高原町を代表するお酒「雪娘」の醸造元

「上黒岩遺跡」で説明付き遺跡ツアー!

建物のすぐ横に実際の「上黒岩遺跡」を目の当たりにできる!

しかも説明してくれる方までいらっしゃって100円は激安すぎますw

腰骨を貫いて直腸に達し、致命傷になったものだといわれています。矢じりの刺さった人骨はこれまでにも各地で多数見つかっていますが、鹿の角の投槍の刺さったままのものは、これが日本で初めて。

久万高原町HPより引用

なかでも人骨の割合が多く、宗教信仰に囚われた彼らの生活が浮き彫りに。

やはり、教科書だけの勉強じゃ身につかないのは「実際に目にすることがない」これに尽きると思っています。

このエリアで見つかった土器や人骨、装飾品や動物までを実際に確かめてみてくださいね!

地層も見学できるので、ここでこれが見つかったという時系列も確認できますよ!

道の駅みかわで大盛ざるそばをいただく

コース終盤に入り、通行量の多い33号線にでます。

大型車も通るトンネルもあるので、必ずライトはつけましょう。

特にテールライトは暗いトンネルの中ではクルマに気づいてもらえるため超重要!

くだり基調になり始めたところに「道の駅みかわ」はありました。

反時計回りだと、右側にこの道の駅が見えるので、道の駅を過ぎてから歩行者用信号で渡りましょう。

車の場合も右折レーンがあるほどで、カーブ途中にあり愛媛県側からだと入るのに困難を極めます。

ここで11時ちょうど。

食堂開店とともに大盛ざるそばを注文!

そば粉が隣の売店で売っているほどなので、手打ちのおいしいおそばでした。

大盛で600円でした~。

2020年には大型リニューアルしたレストラン。窓側に座ると川が見える!
トイレの建物に張り付いていた、美しすぎる蛾
2020年に再訪した時に見つけたマンホール♪
道の駅で発見!

この道の駅は小ぢんまりとしていたので食べると早々に退散。

33号線を左折し、静かな12号線に戻って

ひたすらゴールの国民宿舎古岩屋荘を目指します。

ここからはのぼり基調。

標高差100mくらいですが、後半ということもあり、かなりこたえます。

トンネルを2つほど抜け、岩屋寺の巡礼者にご挨拶をしながらゴーーール!!

最後の2キロほどは熱中症寸前。

ここで終わりでもういいですwという感じでした。

さっぱりと温泉(400円)に入り、サイクリングは終了しました。

大自然をからだ全体で感じられたこのルート。

適度に補給場所もありますので、「久万高原ぐるっと一周、お手軽コース」

初心者にもおすすめです!

遺跡にいたかえるchan!

スタート地点の「国民宿舎古岩屋荘」のアクセス

(住所)愛媛県上浮穴郡久万高原町直瀬乙1636

(TEL)0

※長時間駐車場をご使用の際は、フロントに一声かけましょう

※付近にコンビニはありません。事前に必要なものは調達しておきましょう

周辺の宿泊施設

旅館

国民宿舎「古岩屋荘」

当記事でご紹介した「久万高原ぐるっと一周、お手軽コース」のスタート/ゴール地点。

駐車場・お風呂もついていてベースに最適の場所。

駐車場ウラの階段を降りると足をクールダウンできる沢があり、かなり癒される。

やすらぎの宿「でんこ」

お遍路さん御用達の宿。

コンビニがすぐ隣にあるので、とても便利。

キャンプ場

ふるさと旅行村

私は前泊キャンプにして使ってみましたが、同規格のキャンプ場としてはかなりリーズナブルです。

とくにテントサイトの立地が非常に気に入りました…。

晴れていれば満点の星が見える平たい場所!

なかなか、こんなに理想が揃ったキャンプ場は少ないので要チェックでございますよ٩( ᐛ )و

よかったらシェアしてね!