【2021サイクリスト向け】「しまなみ海道」含む”瀬戸内7海道”で使える割引キャンペーンまとめ

小豆島レンタルサイクル「HELLO CYCLING」のメリット・デメリット

小豆島レンタルサイクル「HELLO CYCLING」を使ってみてのメリット・デメリット

こんにちは、高知在住アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。

先日の小豆島旅での移動手段は”レンタルサイクル”。

島内は「瀬戸内国際芸術祭」も3年に1度行われるほど、かな〜り観光に力を入れているもよう。

でも決してバスの便がいいとは言えず…

待ち時間が発生することもしばしば。

ここでレンタルサイクル「HELLO CYCLING」というサービスが、非常によかったのでご紹介したいと思います。

aimi
瀬戸芸でも大活躍の乗り物なんですよ!

HELLO CYCLING - どこでも借りれる自転車シェア

HELLO CYCLING – どこでも借りれる自転車シェア

OPENSTREET CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

 

「HELLO CYCLING」とは?

www.hellocycling.jpより引用

www.hellocycling.jpより引用

 

東京にあるレンタルサイクルの会社です。

いつでもどこでも気軽に、自由に

HELLO CYCLINGは、東京を中心に全国で利用できるシェアサイクリングサービスです。いつでも予約して、好きなところへ。街乗りから観光まで、さまざまなシーンでご利用いただけます。

本拠地は東京であるものの、全国各地の観光地で使えるようになっています♪

「HELLO CYCLING」を使ってみてのメリット・デメリットは何だったのでしょうか?

ここからは本題に入っていきます。

泊まっていた宿のステーション。島内の主要ホテルがほとんど網羅されているのでとっても便利。

「HELLO CYCLING」を使ってみてのメリット・デメリット

メリット

安い・乗り捨て可能

  • 1日借りていても1,500円。
  • 15分100円。

東京都内の料金体系(1日1,000円・競合他社多)よりは少し高いけれど、バスに乗ったりタクシーに乗ったりすることを考えればすごく安いですよ!

土庄→草壁港の料金を参考にしてみると…

  • タクシー:約26分4,970円
  • バス:約30分300円 ※多い時で20分に1本

 

早く着けるのはメリットですが、寄り道はできないのがイタイです!

タクシーなんかは大人数いれば割安になりますが、少人数の場合は割高ですからね〜(_ _).。o○

そして乗り捨て料金がかからないのも魅力!

aimi
普通、かかりますからね〜

宿ではオリーブの木の下が駐輪場でしたw

 

時間の制約がない・自由に動ける

私が高松からフェリーで土庄港に着いたのは10:55。

土曜日のかなりいい時間なのにかかわらず、接続するバスがない(泣)

時刻表を見ると、30分待ちだそうですよ(T . T)

しかもこの時間帯だけ1時間に1本と…?

観念し、自転車を借りることをすぐに決意。

結果は大正解!

時間にしばられずに観光できると、好きなところもたくさん行けますし何より疲れません!

土庄港近くの特徴的な山

電動自転車なので坂もスイスイ

観光協会の受付に行ってみると「坂が多いので、電動自転車以外で遠くに行くのはオススメしない」と言われ…(※前にいた方がそう言われてたのを聞いてた)

aimi
八方ふさがりだ…電動以外だと宿にはたどり着けないな

まさにその通りで、メイン道路のアップダウンが半端ない(T . T)

電動自転車なのに足がパンパンになったのは内緒ですw

電動以外はあり得ません

他社さんでは電動以外のも貸し出してましたが、近場だけでしょうね〜

海風・山の景色が気持ちよすぎる

電動自転車だからと言ってあなどってはいけません。

体力を温存できるぶん、周りの景色を思う存分楽しめますよ〜♪

バスが素通りする場所もこの景色!

途中の重岩というポイント。メイン道路から離れると車もほとんど通りません

デメリット

アプリダウンロードが必須。慣れればカンタンだが…

  • アプリをダウンロードしないと使えない
  • クレジットカードとひも付けしないと使えない
  • スマホがないと使えない

いろいろ制約はあるものの、事前に準備しておけば当日あせることはありません!

観光協会のレンタルサイクル受付に長蛇の列ができていても、並ぶ必要なし( ^ω^ )

高松・宇野・その他方面からのフェリーの中はwifi完備なので、事前にダウンロード&登録しておくのをオススメしますよ!

aimi
屋外だと電波を探すのに電池を食うし、途切れる可能性もあるからね…

貸出・返却ステーションがこれでもかとあるのが小豆島!

 

借りるとき、予約をしなければならない

自転車には管理番号がつけられ、バッテリー充電状況を見ることができます

 

まずは予約をすることに。

aimi
目の前に自転車がいっぱい停まってるけど「予約」をせねばならないのです!

せーので借りられるわけじゃないんですね…

 

チェック点はひとつだけ。

バッテリーが満タンであるか?

これだけは絶対に確かめてから予約しましょう。

小豆島の観光地はわりとどこも距離が離れているため、満タンじゃないと困る可能性が高いです(汗)

山奥で動かなくなっても、替えのバッテリーもありませんので乗り捨てるしかなくなります…

aimi
基本、返却するまではバッテリーを変えられません!

ちなみに私の借りた自転車は「最大で60km乗れます」という表示がしてありました。

多分40kmくらいは走ったので、意外とギリギリでしたよw

返却時、台数制限がある

土庄港はかなり台数が充実してますが…

 

私の泊った宿の最大駐輪数は「10台」。

しかし、この日は利用者が多かったようでギリギリ10台目!

チェックインも遅めでしたし、危なかったです…

もしあふれるようでしたら、駐輪可能なほかのポイントを探さなくてはならなくなります。

日が暮れてからだと危ないですし、わかりづらい可能性も。

明るいうちに返却できるようにするのがオススメです。

ちなみに私はこんなコースで回りました!

土庄港→重岩→樹齢千年のオリーブ大樹→エンジェルロード→島活(ランチ)→肥土山→小豆島ふるさと村→小豆島オリーブ園→小豆島オリーブユースホステル(泊)

走った距離40km弱。結構走りましたw

翌日は乗り捨てたので、かかったのは1日最大料金・1500円だけ!

とっても活用できました。

オリーブ園は、満足度高しでした♪

安全を見守ってくれた観音様

棚田が綺麗な肥土山付近

まとめ:小豆島はレンタルサイクル「HELLO CYCLING」で優雅に旅しよう♪

ここで一度まとめましょう。

小豆島レンタルサイクル「HELLO CYCLING」メリット・デメリット

<メリット>

  • 安い
  • 時間の制約がない・自由に動ける
  • 電動自転車なので坂もスイスイ

<デメリット>

  • 初めての方はちょっと複雑?慣れればカンタンだが…
  • 借りるとき、予約をしなければならない(空いてたらその場でもOK)
  • 返却時、台数制限がある

 

HELLO CYCLING - どこでも借りれる自転車シェア

HELLO CYCLING – どこでも借りれる自転車シェア

OPENSTREET CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

 

 

 

うまく利用して、小豆島観光を満喫してくださいね〜♪( ´▽`)

以上、『小豆島レンタルサイクル「HELLO CYCLING」を使ってみてのメリット・デメリット』の記事をお送りしました。

関連記事

「小豆島オリーブユースホステル」はオーシャンビューなのに素泊まり3,650円?【節約旅に重宝】

宿泊したのは、格安ユースホステル♪

朝ごはんをつけても4300円ですよ♪( ´▽`)

https://www.aimisuna.com/2019/11/11/olive-hostel/

「MINORI GELATO(ミノリジェラート)」で旬の小豆島を丸かじり!

小豆島に絶品ジェラート屋さんがあります。

地産地消の材料&ミルクが濃厚すぎてうますぎる逸品でした。

https://shikokunoyama.com/mountain/gezango-gourmet/kagawa/minori-gelato/

小豆島レンタルサイクル「HELLO CYCLING」を使ってみてのメリット・デメリット

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!