高知県が独自に行っている「GoToトラベルキャンペーン」一覧

あじさい街道~仁淀川河口~桂浜。まるでハワイみたい?!な絶景サイクリング!【高知市/土佐市】

こんにちは!aimiです。

さっそくですがまず、この写真をご覧ください。

ハワイの景色みたいじゃないですか?!

そうです、高知のハワイ、桂浜の写真です。(勝手に命名w)

というか、清流仁淀川や四万十川が注ぎ込んでいるわけで、海もその一部だと考えれば、汚いわけがないっ!

そんな景色が楽しめるというので、高知市/土佐市方面に半日サイクリングに行ってまいりました~!

今回のコース

5月下旬から6月中旬にかけて楽しめる、「あじさい街道」を絡めたサイクリング。

走ってみた2018年5月24日は、まだ咲き始めといった感じでしたが、満開のものもたくさんありました。

六條八幡宮→あじさい街道→仁淀川河口→「帆竿」でランチ→黒潮ライン→桂浜→竜頭岬→JA春野でシャーベット休憩→六條八幡宮(約40km、最大標高差50m、走行時間4時間・1時間休憩含む。)

六條八幡宮であじさいを堪能!

昨年も訪れた「六條八幡宮」。

こちらはなんと、あの有名な神奈川県鎌倉の「明月院」よりもあじさいの種類が多いと有名なんです!!驚きです!

https://www.aimisuna.com/2017/06/10/post-1977/

水面に移っているあじさいがとっても美しい!

早いと思っていたら満開です!こちらの通り。

参道のほうもほぼ満開です!

6月の2週目には例年通り、「アジサイまつり」があるようですのでチェックしてみてくださいね。

その頃はもしかしたら遅いかも・・・・?今年は咲くのが早まっている印象でした。

あじさい街道→仁淀川河口

「あじさい街道」というのは、高知市春野地区を中心に全長5キロ、水路沿いにあじさいが植えられている街道のことです。

すべて歩いて回ることはちょっときついですが、自転車ならあっという間。非常に効率がいい周り方ではないでしょうか?

六條八幡宮から南にそれても、しばらくはあじさいが楽しめますよ。後ろに見えるのは高知市南嶺・最高峰の鷲尾山。

太平洋が見えてきました。この日は非常に晴れていて70㎞先の室戸岬まで見えています

ついついスピードを出したくなるような一本道。白バイ発見しましたw

このオブジェ、かわいくて撮っていたら、なんとウミガメの産卵地なのだとか。高知市なのに!海きれい!

あっという間に仁淀川河口まで来てしまいました。距離にしたら10kmない程度

清流仁淀川と太平洋が出合う場所。

 

非常に気持ちのいいライドです。しかも平坦。

久しぶりのライドにも最適ですね。

「帆竿」でランチ

こちらのお店は、グーグルで調べてみるとランチのときはすぐ満車になり、混みあうとのことでしたので張り切りすぎて開店前についてしまいましたw

それもそのはず、駐車場が5台しかなく、開店待ちの人が続々入ってきます。

そして11:30の開店。

私よりも先に1組のお客さんが入ろうとしたところ「15分待ってくれ」とのこと、しばし待つことに。

入るなり、「うるめ天丼」650円を注文!

こういう時に自転車は有利!

 

新玉ねぎが2つ入っていて甘くておいしかったです

うるめがみえない?きちんと後ろに3枚も入ってました!

ランチメニュー安すぎませんか?

お店の外観。この時はまだ1台しか止まってませんでしたがすぐ満車に。

「帆竿」のアクセス

【住所】高知県土佐市宇佐町宇佐2747−1

黒潮ライン→桂浜→竜頭岬

帆竿を出ると、来た道を戻る形になります。

桂浜までは黒潮ラインを通ればいいだけ。1本みち!

帆竿からさらに西(須崎市側)に進み横浪半島の入り口まで来てみました。

う~ん絶景!

土佐市ではホエールウォッチングもできるらしいです。

仁淀川河口はサーファーが20人くらい波待ちしてました

仁淀川河口に横にある「南風」という施設で小休止。

道の駅みたいな感じでしょうか?お土産と新鮮野菜が買えます!

土佐市から15kmで桂浜についちゃいました!近い!直前に坂があります。ループしてて海外(もちろんハワイ)っぽい!

竜頭岬へ歩いてみます。

神社がありました!

クルマだと上までいかないと桂浜にたどりつけませんが、自転車なら中腹でとめて歩けるので楽!

 

ここで地球ロックができます

 

JA春野でシャーベット休憩→六條八幡宮

桂浜からは、ずっと下り坂と平坦な道です。

aimiのアイコン画像aimi
気持がいい~! 

まったく疲れるということもなく春野まで戻ってきました~

つきました!JA春野。入口に小さなアイス屋さんがありました。

スタンダードなアイスから、地のもののシャーベットまで満載です

よりどりみどりじゃないですか?!迷う…

 

購入の際、店員さんに「コーン」「カップ」「もなか」のどちらかを選択するように聞かれます。1つなら200円、2つなら250円、3つなら350円という料金体系でした!

迷いに迷って、「ぶんたん」「トマト」の2つを「もなか」で挟んでもらうことに。

ちなみに「トマト」アイス、日高村の「村の駅ひだか」にもあります。

高知では珍しくありませんよ?!

 

2つを混ぜる(多少上から押す)ことを考えると、全然違うのはやめたほうがいいかもですね。もなかは…

かわいい!お店のロゴがついてました

食べかけですみません。めちゃくちゃトマトがおいしかった。

 

個人的には「村の駅ひだか」のより好みでした。トマトの種もしっかり入っているけど全然酸っぱさがない。さっぱりしています。

ぶんたんも果肉がつぶつぶしていました。ぶんたんシーズンが終わってもここなら少し延長して食べられますよ!(嬉)

 

「はるちゃんのアイス屋」のアクセス

春野にあるからと言って「はるのちゃん」ではないのに注意ですね・・・。

【住所】高知市春野町西分512-2

まとめ:あじさい&グルメも堪能できてほぼ平坦。観光サイクリングにおすすめ。

いかがでしたでしょうか?

9割くらい平坦なこのコース。観光も適度にできるので、友人を案内するのにもいいかなと思いました。

高知市内のレンタルサイクルは「フットサルパーク高知」へ

高知市内にスポーツバイクが借りられるところもあります。

手ぶらで来ても、ヘルメット・グローブも借りられます。

お尻が痛くなる人向けにサドルカバーまで!

40kmはゆっくり走っても半日程度で終わるので、観光サイクリングしてみてはいかがでしょうか?

フットサルパーク高知のレンタサイクルサービスについて

http://www.cen.co.jp/futsal/rentcycle/

以上、「あじさい街道~仁淀川河口~桂浜。まるでハワイみたい?!な絶景サイクリング!【高知市/土佐市】」の記事をお送りしました。

※はるちゃんのアイス、通販は行っていないようで…残念ですね(泣)

高知でメジャーな久保田食品のアイスのリンクでお許しください…。