高知県が独自に行っている「GoToトラベルキャンペーン」一覧

うだつの町並み(徳島県美馬市)でぜひ寄ってほしい3店

こんにちは!aimiです。

徳島県美馬市にあります「うだつの町並み」。

四国の中でも、「素通りされてしまう」場所なんですが、

素敵な町並みが広がっています。

ぜひ立ち寄ってほしいです。後悔させません!

ただ、散策だけではもったいないし、

あっという間に終わってしまうと思うので

おすすめショップを3つご紹介します。

【参考記事】

[blogcard url=”https://www.aimisuna.com/2017/08/20/post-3821/”]

 

風鈴が涼しげ!短冊には地元の学生さんの、「うだつの町並み」へのメッセージが書かれてました。

屋根の上の装飾物が「うだつ」です。小柱、防火壁の意味もありました。

 

カフェ「フナトト」

この日は暑さも和らいでいたとはいえ、

行っちゃいます「フナトト」のカキ氷(夏季限定)!

フナトトさんの写真

移動販売に来ていた「フナトト」さんのカキ氷。店内で食べれます。

後で知ったのですが、ここはすごく有名なようで、

「インスタ映えする」とインスタグラムは大賑わいでした。

しゃりしゃりして、頭きーん。(表現が簡単すぎて申し訳ありません)

甘くておいしかったです。

旅の疲れも癒えました!

さらにこちらのお店、

雑貨屋さんでもあるので「藍染」を使ったお土産が満載!

ほしくてたまりませんでしたが、

いい感じの作務衣の値段を見てびっくり。

ホンモノはちがいます・・・

お土産には手ぬぐいなどのお手軽な小物もありますのでご安心を。

「フナトト」へのアクセス

【住所】徳島県美馬市脇町大字脇町156

【電話】050 3433 5411

【営業時間・定休日】9:30~18:00 火曜定休

竹工房ふるさと

竹細工のお店「竹工房ふるさと」。

インクを溝に数滴たらして書けるようになる「竹筆」~HPより引用

阿波踊りの「男踊り」「女踊り」を表現している耳かき。~HPより引用

ご主人さんとお弟子さんが

入口はいってすぐの場所で実演で作業されていて、

(繊細な作業なので話しかけちゃいけなさそうな雰囲気・・・の)

緊張感あふれるお店でした。

でも作品を見ていると、

水分が多く加工が難しい竹なのに

そらせたり、切ったり曲げたりして竹の特長を

最大限活用している作品が見受けられました。

藍染の竹おちょこ、お茶を立てる道具、ホウキなどなど・・・

見ているだけでおもしろいです!

伝統工芸も建物同様、ずっと守っていきたいものです。

「竹工房ふるさと」へのアクセス

【住所】徳島県美馬市脇町うだつ通り

【電話】0 8 8 3 – 5 3 – 1 0 1 5

【定休日】年中無休

中華そば「くにおか」

こちらは私はいけていないお店で恐縮ですが、

徳島ラーメンの「西の横綱」と称される「くにおか」があります。

よろしかったらいってみてください!

おなかが空いていたら食べたかったです。

おいしそうなインスタ投稿の数々を張っておきます。

昨日、徳島でこんなラーメン食べました☺ #中華そば #くにおか

ハマチャンさん(@o.h0624.0625a)がシェアした投稿 –

らぁめん

KohMeiさん(@kohmei1012)がシェアした投稿 –

中華そば「くにおか」のアクセス

【住所】徳島県美馬市脇町大字脇町540−1

【電話】

【営業時間】11時~売切れ次第終了

【定休日】木曜 日曜定休

まとめ:うだつの町並み(徳島県美馬市)でぜひ寄ってほしい3店

いかがだったでしょうか?

  1. 「フナトト」
  2. 「竹細工の店ふるさと」
  3. 中華そば「くにおか」

どれもすべて近くにありますが、

3だけは「道の駅藍ランドうだつ」のPから少し離れています。

 

車で徳島市から高速で1時間。

本州からも「淡路大橋」を利用して大阪から約3時間、

「瀬戸大橋」利用で岡山から約2時間です。

ラーメン食べるだけに来るのも「アリ」ですね!

【参考記事】

[blogcard url=”https://www.aimisuna.com/2017/08/18/post-3780/”]

「うだつの町並み」散策のついでに立ち寄りするとさらに満足度がアップ!

ぜひ寄り道してみてくださいね~。

以上、「うだつの町並み(徳島県美馬市)でぜひ寄ってほしい3店」の記事をお送りしました。