高知県が独自に行っている「GoToトラベルキャンペーン」一覧

四国の軽井沢!高濃度アジサイにむせ返る(愛媛県久万高原町)

こんにちは!aimiです。

6月、高知市のほうでもアジサイ鑑賞はしていたのですが、

【参考記事】

[blogcard url=”https://www.aimisuna.com/2017/06/10/post-1977/”]

7月中旬でもまだあじさいの見られるスポットがあると聞いて、四国の軽井沢といわれる「愛媛県久万高原町」にあります、「東川健康増進センター」へ向かいました。

6月にあじさいを見損ねた人は必見!久万高原へGO!

松山市から30キロ程度(1時間弱)、高知市から90キロ程度(2時間弱)。

少し久万高原の市街地からは離れています。

着いてみると・・・・?かな~り涼しい。標高が高いからか、ひんやりします。この時期に避暑&あじさいの鑑賞ができる場所は貴重ですね。

この施設の向かいの路肩に駐車できるスペースがありますので、迷惑にならないように白線内に停めましょう↓

この写真からわかるより、いきなりすごくないですか??規模が・・・・。種類は少ないけれども、密度がすごい!!

全景の写真は・・・・↓

「ひえ~~すごい!あじさいのオンパレードや!(彦麻呂風)」

この裏に少し上れる場所があるのですが、そこから見下ろすあじさいも圧巻です!

 

種類こそ少ないものの、

地元の方がお手入れもしっかりされているので発色かなりよかったです!

 

 

 

「東川健康増進センター」へのアクセス

(住所)愛媛県上浮穴郡久万高原町東川4900番地1

※高知県側からだと仁淀川町から境野隧道のルートが最短ですが、道がかなりせまく複雑なので、あまりオススメしません。

国道33号線で向かわれるのがいいと思います。

しかしこの道は細く、複雑ながらも本来の「松山街道」として使われていた道で、歴史ロマンのにおいがぷんぷんしてなかなか走り応えのあるルートでした。